大濠公園・西公園ダイアリー

水と緑のオアシスの日常です。
6月18日(火曜日)の茶会館開放日
大濠公園 日本庭園の茶会館は、毎月第1、第3火曜日(休園日の場合はその翌日)は開放日となっています。
茶会館開放日に、お抹茶とお菓子の提供を行っております。
料金は300円です。(日本庭園の入園料が別途必要です。)

6月18日の茶会館開放日は、日本各地や海外から67名のお客様がお見えになりました。
初夏のお庭とお抹茶とお菓子をお楽しみいただきました。
はるばるお越しくださりどうもありがとうございました。

7月の茶会館開放日は、2日(火曜日)と17日(水曜日)です。
みなさまのお越しをお待ちしております。

天気予報では、今週末もお天気がよいようです。
どうぞお越しください。



大濠公園日本庭園 冠木門


茶会館




三段落ちの滝が見えます




お菓子は薯蕷饅頭


お抹茶


床の間のお花はナツツバキ、シャラ、アジサイなど


上の池


三段落ちの滝




下の池
アジサイが咲いています






鯉も気持ちよさそうに泳いでいました



大濠公園日本庭園
この地はかつて、博多湾の入り江で、慶長年間に黒田長政が福岡城を築城した際、入り江の北側を埋め立て、城の外濠としました。
昭和2年にこの地で開催された東亜勧業博覧会を機に公園造成工事を行い、昭和4年に大濠公園として開園しました。
この日本庭園は、大濠公園開園50周年を記念して築庭し、昭和59年に開園した築山林泉廻遊式の庭園です。
敷地面積は約1.2ヘクタールで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
築山は厚い植栽で都市の騒音を遮蔽し、その中央に大滝を配し、築山の狭間に渓流の滝、東築山に布落ちの滝を設け、深山幽谷の景を呈しています。
この滝口の地割・石組の手法は日本庭園が技術的、芸術的に最も優れた時代である中世の作庭技法を用いています。
また、大池に続く、下流の流れと小池及び枯山水庭は静寂で明るくのびやかな近世中頃の作庭手法によっています。


大濠公園日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377


開園時間・料金について
http://ohoriteien.jp/

全景図・見どころ
http://ohoriteien.jp/map/#spot

茶室・茶会館のご利用について
http://ohoriteien.jp/chakai/

アクセス
http://ohoriteien.jp/access/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 日本庭園 | 10:45 | - | trackbacks(0) |
6月13日の西公園
6月13日は青空が広がり、陽射しが強く汗ばむ陽気でした。
梅雨入り前の西公園です。


中央入口


ザクロの花




キジバト


もみじ谷
青々としたモミジが木陰を作っていました




もみじ谷のアジサイ






園内の所々にアジサイが咲いています


中央部はまるで繊細なレースのよう






頂にあるネムノキ
ピンク色のフワフワの花が咲いています





西公園
西公園は福岡市のほぼ中央に位置し、古くは「荒津山」と呼ばれました。
面積約17万平方メートルの丘陵地で、福岡市内、博多湾、志賀島を一望できます。
明治14年に自然の丘陵と眺望、渓谷を活かした公園として整備され、その後マツ・シイ・カシなどの自然林にサクラ・ツツジ等を植栽して風致公園となりました。
春は「さくら名所100選」にも選ばれた約1300本のサクラが咲き、秋にはモミジ、イチョウ等が色づく、都市部とは思えないほどしっとりとした散策路を有する県民憩いの公園です。

概要・沿革
http://nishikouen.jp/about/index.html

アクセス
http://nishikouen.jp/access/#map

園内マップ
http://nishikouen.jp/map/#map

西公園スポット
http://nishikouen.jp/map/spot/

舞鶴館(ぶがくかん) 
http://nishikouen.jp/map/#bugaku

ご利用案内・申請
http://nishikouen.jp/guide/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/
| ohori-kouen | 西公園 | 11:09 | - | trackbacks(0) |
2019年6月4日(火)「ひまわりの苗植え」をしました!
当仁小学校3年生約90名の総合学習として「ひまわりの苗植え」をしました。

【場所】
大濠公園東側・スターバックスコーヒー店横ひまわり畑

大濠・西公園管理事務所と、大濠公園をよくする会は、毎年、近隣の当仁小学校3年生の総合学習として、大濠公園でひまわりを育てるという授業のお手伝いをしています。
今年も、5月14日に当仁小学校にて、種まきの授業を行い、講師として招かれ事務所職員とよくする会メンバーは、生徒たちと一緒に種まきをし、生徒たちは学校で、大切に苗を育ててきました。
そして、今日・6月4日に大濠公園に苗を運び、ひまわり畑に生徒さんたちの手で苗植えをしていただきました。
この授業においても管理事務所とよくする会はお手伝いをし、苗の植え方をレクチャーし、苗植え実施の補助をしました。
このひまわりは、当仁小の生徒たちと公園を愛する皆様方の協力のもと、大きく育てていきます。
開花は7月中旬ころを予定しています。
開花してから生徒たちは夏休みの自由課題の一つとしてスケッチしていただきます。
そして、花が終わった後は、種を収穫して、種絞りをして“ひまわり油”をつくる予定です。
みなさまも、このひまわり畑を大きく育ててください。







| ohori-kouen | 大濠公園 | 14:04 | - | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール