大濠公園ダイアリー

水と緑のオアシスの日常です。
ヨウコウザクラが咲いています
西公園 お花見情報

*お花見期間
平成29年3月24日(金)〜4月10日(月)
上記期間、露天営業されています。(桜の状況により営業時間が短くなる場合があります。)
車両規制があります。
公共交通機関のご利用をお奨めします。

*公園への車両進入制限
期間中、下記時間帯は公園内(駐車場含む)への車両の出入りや走行が出来なくなります。
車でお越しの方は13時までに園外へ車両を退出してください。
 公園内   13:00〜翌朝8:00まで、車両の出入りや走行が出来ません。
 西側駐車場 13:00〜翌朝9:00まで閉鎖
 中央駐車場 13:00〜翌朝9:00まで閉鎖
 東側駐車場 13:00〜翌朝10:00まで閉鎖

*桜のみどころ
西公園「さくら谷」付近
ソメイヨシノを中心に約1300本が咲き誇ります。

*ライトアップ
光雲神社前階段で行います。
期  間 平成29年3月24日(金)〜4月10日(月)
点灯時間 18:00〜22:00

*禁止事項
※火気の使用は出来ません(バーベキュー等禁止)
※カラオケや大音量での音楽など、他の利用者や近隣住民の迷惑となるような行為は出来ません。
※他の利用者の迷惑となるような場所取り、シートや布等による幕囲いは、景観や視角の妨げになりますのでご遠慮ください。

*桜(ソメイヨシノ)の開花予想*
ウェザーマップ http://sakura.weathermap.jp/area.php?city=Fukuoka

日本気象協会  https://tenki.jp/sakura/expectation/


3月24日の西公園

中央入口


平成29年3月24日(金)〜4月10日(月)の13:00〜翌朝8:00
公園内(駐車場含む)への車両の出入りや走行が出来なくなります。
車でお越しの方は13時までに園外へ車両を退出してください。


光雲神社前階段下


ソメイヨシノ
蕾です


ソメイヨシノ
蕾が膨らんでいます


シダレザクラ


シダレザクラ
開花しています


さくら谷


ヨウコウザクラ


ヨウコウザクラ


ヨウコウザクラ


ヨウコウザクラ


ヨウコウザクラ


メジロとヨウコウザクラ


西公園
西公園は福岡市のほぼ中央に位置し、古くは「荒津山」と呼ばれました。
博多湾に突き出た面積約17万平方メートルの丘陵地で、福岡市内、博多湾、志賀島を一望できます。
明治14年に自然の丘陵と眺望、渓谷を活かした公園として整備され、その後マツ・シイ・カシなどの自然林にサクラ・ツツジ等を植栽して風致公園となりました。
春は「 さくら名所100選」にも選ばれた約1,300本のサクラが咲き、秋にはモミジ、イチョウ等が色づく、都心とは思えないほどしっとりとした散策路を有する県民憩いの公園です。


概要・沿革
http://nishikouen.jp/about/index.html


アクセス
http://nishikouen.jp/access/index.html

園内施設・マップ
http://nishikouen.jp/shisetsu/index.html

記念碑マップ
http://nishikouen.jp/shisetsu/kinenhi.html

舞鶴館(ぶがくかん) 
http://nishikouen.jp/shisetsu/bugaku.html

ご利用案内・申請
http://nishikouen.jp/application/index.html

官兵衛と行く福岡めぐり
http://www.nishitetsu.jp/leisure/n_news/tobira_201312.html

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/
| ohori-kouen | 西公園 | 21:11 | - | trackbacks(0) |
大濠公園日本庭園 梅が咲き始めました
明日2月4日は立春、暦の上では春になります。
今日はまるで春のような暖かさでした。
日本庭園では梅が咲き始めていました。


大濠公園 日本庭園




紅梅








ピンクの梅








白梅




大濠公園 日本庭園の茶会館は、毎月第3火曜日(休園日の場合はその翌日)は開放日となっています。
茶会館開放日に、お抹茶とお菓子の提供を行っております。
料金は300円です。
(日本庭園の入園料が別途必要です。)
2月の開放日は2月21日(火)です。
どうぞお越しください。

2015年1月の開放日の様子 http://blog.ohorikouen.jp/?eid=1291417


大濠公園日本庭園
大濠公園日本庭園は、福岡県が大濠公園の開設50年を記念して築庭し、昭和59年に開園したものです。
日本庭園の伝統的な庭園技法による古典美を基調としつつ、近代性を盛り込んで作庭された築山林泉式の形態を持つ廻遊式庭園です。
広さは12,000平方メートルで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
園内には、黒松・樫・楠・楓・サツキ・ツツジ・アセビなどの多彩な植栽が行われ、春から初夏にかけて新緑とサツキ・ツツジなどの花木、夏の深緑と秋の紅葉など、四季が織りなす風情を楽しむことができます。


開園時間・料金について http://www.ohorikouen.jp/garden/index.html

庭園マップ・見どころ http://www.ohorikouen.jp/garden/map.html

茶室・茶会館のご利用について http://www.ohorikouen.jp/garden/chakai.html


大濠公園 日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377
| ohori-kouen | 日本庭園 | 16:51 | - | trackbacks(0) |
雪景色
1月23日、この冬初めて積雪しました。
白い雪に覆われて幻想的な風景の西公園です。


さくら谷


もみじ谷


もみじ谷


中央展望広場


つつじ谷



西公園
西公園は福岡市のほぼ中央に位置し、古くは「荒津山」と呼ばれました。
博多湾に突き出た面積約17万平方メートルの丘陵地で、福岡市内、博多湾、志賀島を一望できます。
明治14年に自然の丘陵と眺望、渓谷を活かした公園として整備され、その後マツ・シイ・カシなどの自然林にサクラ・ツツジ等を植栽して風致公園となりました。
春は「 さくら名所100選」にも選ばれた約1,300本のサクラが咲き、秋にはモミジ、イチョウ等が色づく、都心とは思えないほどしっとりとした散策路を有する県民憩いの公園です。

http://nishikouen.jp/


概要・沿革
http://nishikouen.jp/about/index.html


アクセス
http://nishikouen.jp/access/index.html


園内施設・マップ
http://nishikouen.jp/shisetsu/index.html

記念碑マップ
http://nishikouen.jp/shisetsu/kinenhi.html

舞鶴館(ぶがくかん) 
http://nishikouen.jp/shisetsu/bugaku.html

官兵衛と行く福岡めぐり
http://www.nishitetsu.jp/leisure/n_news/tobira_201312.html

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/
| ohori-kouen | 西公園 | 16:06 | - | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール