大濠公園・西公園ダイアリー

水と緑のオアシスの日常です。
ハナミズキが咲いています
春です。
すっかり暖かくなり、大濠公園の池の冬の渡り鳥たちは旅立っていったようです。



少数ですが、ユリカモメはまだ見かけることがあります。
このユリカモメは夏羽に衣替えし、顔が黒くなっています。
ユリカモメもそろそろ旅立ちの時期のようです。

渡り鳥たちは旅立ってしまいましたが、園内では気温の上昇とともに次々に花が咲き出し、春の風景になりました。

チューリップ


ツツジ


ツツジ


オトメツバキ


カロライナジャスミン


大濠公園能楽堂前でハナミズキが咲いています





4月22日(日曜日)、大濠公園能楽堂にて、
「第9回 大濠公園をよくする会 オンリーワン大濠 年間活動報告会」を行います→http://www.ohorikouen.jp/upload/news/news_326_link_pdf.pdf
大濠公園を愛する方ならどなたでもご参加いただけます。
どうぞお越しください。



ただいま、春のフォトコンテストを開催中です→http://www.ohorikouen.jp/photocon/
たくさんのご応募、お待ちしております!!




大濠公園
慶長年間、黒田長政が福岡城を建築する時、博多湾の入江であったこの地を外濠として利用、昭和2年ここで開かれた東亜勧業博覧会を機に造園工事を行ない、昭和4年県営大濠公園として開園したものです。
大濠公園は福岡市のほぼ中央に位置し、総面積が約39万8千平方メートルあり、うち約22万6千平方メートルの池を有した、全国有数の水景公園です。
公園内には、池の周辺約2kmの周遊道、野鳥の森、児童遊園、能楽堂、日本庭園、および4つの橋で結ばれた中の島や浮見堂、ボートハウス等を配し休養、娯楽や体育の向上に利用されています。


園内施設・マップ
http://www.ohorikouen.jp/map/

大濠公園 日本庭園
http://ohoriteien.jp/

アクセス
http://www.ohorikouen.jp/access/

ご利用案内・申請
http://www.ohorikouen.jp/guide/

大濠・西公園ツイッター
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 大濠公園 | 11:36 | - | trackbacks(0) |
ツツジが咲き始めています
大濠公園ではチューリップが満開ですが、大濠公園日本庭園ではツツジが咲き始めました。


大濠公園日本庭園


シダレザクラが咲いていました






枯山水


上の池




ツツジが咲き始めました






ドウダンツツジ
スズランのような、小さな白い花




大濠公園 日本庭園の茶会館は、毎月第1、第3火曜日(休園日の場合はその翌日)は開放日となっています。
茶会館開放日に、お抹茶とお菓子の提供を行っております。
料金は300円です。(日本庭園の入園料が別途必要です。)

次回の茶会館開放日は、4月17日です。
みなさまのお越しをお待ちしております。



ただいま春のフォトコンテストを開催中です→http://www.ohorikouen.jp/photocon/

たくさんのご応募、お待ちしております!




大濠公園日本庭園
この地はかつて、博多湾の入り江で、慶長年間に黒田長政が福岡城を築城した際、入り江の北側を埋め立て、城の外濠としました。
昭和2年にこの地で開催された東亜勧業博覧会を機に公園造成工事を行い、昭和4年に大濠公園として開園しました。
この日本庭園は、大濠公園開園50周年を記念して築庭し、昭和59年に開園した築山林泉廻遊式の庭園です。
敷地面積は約1.2ヘクタールで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
築山は厚い植栽で都市の騒音を遮蔽し、その中央に大滝を配し、築山の狭間に渓流の滝、東築山に布落ちの滝を設け、深山幽谷の景を呈しています。
この滝口の地割・石組の手法は日本庭園が技術的、芸術的に最も優れた時代である中世の作庭技法を用いています。
また、大池に続く、下流の流れと小池及び枯山水庭は静寂で明るくのびやかな近世中頃の作庭手法によっています。


大濠公園日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377


開園時間・料金について
http://ohoriteien.jp/

全景図・見どころ
http://ohoriteien.jp/map/#spot

茶室・茶会館のご利用について
http://ohoriteien.jp/chakai/

アクセス
http://ohoriteien.jp/access/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 日本庭園 | 17:24 | - | trackbacks(0) |
チューリップが咲いています
大濠公園では、昨年の秋にみんなで植えたチューリップが色とりどりの花を咲かせています。
参加者のみなさんが球根を植えて草取などのお世話をしてくださったおかげで、
今年の春もたくさんのチューリップが元気に花を咲かせることができました!
たくさんのご参加、どうもありがとうございましたチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップチューリップ



























ただいま、春のフォトコンテストを開催中です→http://www.ohorikouen.jp/photocon/

たくさんのご応募、お待ちしております!!




大濠公園
慶長年間、黒田長政が福岡城を建築する時、博多湾の入江であったこの地を外濠として利用、昭和2年ここで開かれた東亜勧業博覧会を機に造園工事を行ない、昭和4年県営大濠公園として開園したものです。
大濠公園は福岡市のほぼ中央に位置し、総面積が約39万8千平方メートルあり、うち約22万6千平方メートルの池を有した、全国有数の水景公園です。
公園内には、池の周辺約2kmの周遊道、野鳥の森、児童遊園、能楽堂、日本庭園、および4つの橋で結ばれた中の島や浮見堂、ボートハウス等を配し休養、娯楽や体育の向上に利用されています。


園内施設・マップ
http://www.ohorikouen.jp/map/

大濠公園 日本庭園
http://ohoriteien.jp/

アクセス
http://www.ohorikouen.jp/access/

ご利用案内・申請
http://www.ohorikouen.jp/guide/

大濠・西公園ツイッター
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 大濠公園 | 17:24 | - | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール