大濠公園・西公園ダイアリー

水と緑のオアシスの日常です。
新緑の会を開催しました
5月21日(火)、大濠公園日本庭園にて新緑の会を開催しました。
17:00、18:00、19:00の3回で、61名のお客様がお越しくださいました。
今回は初の試みで、前庭でお抹茶を点てることに。
豊かな初夏の景観を眺めながら、お抹茶とお菓子をお楽しみいただきました。
夜に映える、新緑のライトアップもお客様に好評だったようです。
たくさんのご参加、どうも有難うございました。



大濠公園日本庭園 冠木門




茶会館入口










お菓子の饅頭
夏を告げる鳥、ホトトギスの焼き印


暗くなってくるにつれ、だんだんと幻想的な雰囲気に


たくさんのお客様がお越しくださいました










茶会館


大濠公園日本庭園
この地はかつて、博多湾の入り江で、慶長年間に黒田長政が福岡城を築城した際、入り江の北側を埋め立て、城の外濠としました。
昭和2年にこの地で開催された東亜勧業博覧会を機に公園造成工事を行い、昭和4年に大濠公園として開園しました。
この日本庭園は、大濠公園開園50周年を記念して築庭し、昭和59年に開園した築山林泉廻遊式の庭園です。
敷地面積は約1.2ヘクタールで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
築山は厚い植栽で都市の騒音を遮蔽し、その中央に大滝を配し、築山の狭間に渓流の滝、東築山に布落ちの滝を設け、深山幽谷の景を呈しています。
この滝口の地割・石組の手法は日本庭園が技術的、芸術的に最も優れた時代である中世の作庭技法を用いています。
また、大池に続く、下流の流れと小池及び枯山水庭は静寂で明るくのびやかな近世中頃の作庭手法によっています。


大濠公園日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377


開園時間・料金について
http://ohoriteien.jp/

全景図・見どころ
http://ohoriteien.jp/map/#spot

茶室・茶会館のご利用について
http://ohoriteien.jp/chakai/

アクセス
http://ohoriteien.jp/access/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 日本庭園 | 13:46 | - | trackbacks(0) |
5月21日(火曜日)の茶会館開放日
大濠公園 日本庭園の茶会館は、毎月第1、第3火曜日(休園日の場合はその翌日)は開放日となっています。
茶会館開放日に、お抹茶とお菓子の提供を行っております。
料金は300円です。(日本庭園の入園料が別途必要です。)

5月21日の茶会館開放日は、茶室での開催でした。
青空が広がり陽射しが降り注ぐ初夏の陽気で、お庭の新緑とサツキが色鮮やかでした。
日本各地や海外からお見えになった47名のお客様にお抹茶とお菓子をお楽しみいただきました。
はるばるお越しくださりどうもありがとうございました。

6月の茶会館開放日は、4日(火曜日)と18日(火曜日)です。
みなさまのお越しをお待ちしております。

天気予報では、今週末もお天気がよいようです。
どうぞお越しください。



大濠公園日本庭園 冠木門


上の池


サツキが咲いています


渓流の滝






茶室






床の間のお花
シマアシ、エビソウ、ホタルブクロ、ハギなど




お菓子は薯蕷饅頭


お抹茶


茶会館


新緑が眩しい季節です



大濠公園日本庭園
この地はかつて、博多湾の入り江で、慶長年間に黒田長政が福岡城を築城した際、入り江の北側を埋め立て、城の外濠としました。
昭和2年にこの地で開催された東亜勧業博覧会を機に公園造成工事を行い、昭和4年に大濠公園として開園しました。
この日本庭園は、大濠公園開園50周年を記念して築庭し、昭和59年に開園した築山林泉廻遊式の庭園です。
敷地面積は約1.2ヘクタールで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
築山は厚い植栽で都市の騒音を遮蔽し、その中央に大滝を配し、築山の狭間に渓流の滝、東築山に布落ちの滝を設け、深山幽谷の景を呈しています。
この滝口の地割・石組の手法は日本庭園が技術的、芸術的に最も優れた時代である中世の作庭技法を用いています。
また、大池に続く、下流の流れと小池及び枯山水庭は静寂で明るくのびやかな近世中頃の作庭手法によっています。


大濠公園日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377


開園時間・料金について
http://ohoriteien.jp/

全景図・見どころ
http://ohoriteien.jp/map/#spot

茶室・茶会館のご利用について
http://ohoriteien.jp/chakai/

アクセス
http://ohoriteien.jp/access/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 日本庭園 | 19:46 | - | trackbacks(0) |
4月16日の茶会館開放日
大濠公園 日本庭園の茶会館は、毎月第1、第3火曜日(休園日の場合はその翌日)は開放日となっています。
茶会館開放日に、お抹茶とお菓子の提供を行っております。
料金は300円です。(日本庭園の入園料が別途必要です。)

4月16日の茶会館開放日は春らしく爽やかな陽気で、新緑が眩しい1日でした。
日本各地や海外からお見えになった76名のお客様にお抹茶とお菓子をお楽しみいただきました。
はるばるお越しくださりどうもありがとうございました。

5月の茶会館開放日は、8日(水曜日)と21日(火曜日)です。
みなさまのお越しをお待ちしております。

大濠公園日本庭園でもツツジが咲きはじめました。
天気予報では、今週末もお天気がよいようです。
どうぞお越しください。



大濠公園日本庭園 冠木門


茶会館


新緑に包まれています




前庭にいたシロハラ


床の間


床の間のお花は、クロロウバイ・ウツギ・シラン




椅子もご用意しております


お抹茶と薯蕷饅頭


上の池


ツツジが咲きはじめています


枯山水


下の池のショウブ




春のフォトコンテスト開催中です→https://www.ohorikouen.jp/photocon_2019spring/
たくさんのご応募、お待ちしております!



大濠公園日本庭園
この地はかつて、博多湾の入り江で、慶長年間に黒田長政が福岡城を築城した際、入り江の北側を埋め立て、城の外濠としました。
昭和2年にこの地で開催された東亜勧業博覧会を機に公園造成工事を行い、昭和4年に大濠公園として開園しました。
この日本庭園は、大濠公園開園50周年を記念して築庭し、昭和59年に開園した築山林泉廻遊式の庭園です。
敷地面積は約1.2ヘクタールで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
築山は厚い植栽で都市の騒音を遮蔽し、その中央に大滝を配し、築山の狭間に渓流の滝、東築山に布落ちの滝を設け、深山幽谷の景を呈しています。
この滝口の地割・石組の手法は日本庭園が技術的、芸術的に最も優れた時代である中世の作庭技法を用いています。
また、大池に続く、下流の流れと小池及び枯山水庭は静寂で明るくのびやかな近世中頃の作庭手法によっています。


大濠公園日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377


開園時間・料金について
http://ohoriteien.jp/

全景図・見どころ
http://ohoriteien.jp/map/#spot

茶室・茶会館のご利用について
http://ohoriteien.jp/chakai/

アクセス
http://ohoriteien.jp/access/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 日本庭園 | 00:00 | - | trackbacks(0) |
2月19日の茶会館開放日
大濠公園 日本庭園の茶会館は、毎月第1、第3火曜日(休園日の場合はその翌日)は開放日となっています。
茶会館開放日に、お抹茶とお菓子の提供を行っております。
料金は300円です。(日本庭園の入園料が別途必要です。)

2月19日の茶会館開放日、朝方の雨は上がり、九州北部で春一番が吹きました。
日中の最高気温が22度7分と、5月上旬並みの暖かさになったようです。
日本各地や海外からお見えになった49名のお客様にお抹茶とお菓子をお楽しみいただきました。
お足元の悪い中、はるばるお越しくださりどうもありがとうございました。

3月の茶会館開放日は、5日(火曜日)と19日(火曜日)です。
みなさまのお越しをお待ちしております。

大濠公園日本庭園には梅が咲いています。
天気予報では、今週末2月24日の日曜日はお天気もよさそうです。
どうぞお越しください。



大濠公園日本庭園 冠木門


茶会館




椅子もご用意しております




床の間のお花


お抹茶と薯蕷饅頭


雨上がりの上の池


梅が咲き進んでいます






婚礼前撮りのお客様
雨が上がってよかったですね



大濠公園日本庭園
この地はかつて、博多湾の入り江で、慶長年間に黒田長政が福岡城を築城した際、入り江の北側を埋め立て、城の外濠としました。
昭和2年にこの地で開催された東亜勧業博覧会を機に公園造成工事を行い、昭和4年に大濠公園として開園しました。
この日本庭園は、大濠公園開園50周年を記念して築庭し、昭和59年に開園した築山林泉廻遊式の庭園です。
敷地面積は約1.2ヘクタールで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
築山は厚い植栽で都市の騒音を遮蔽し、その中央に大滝を配し、築山の狭間に渓流の滝、東築山に布落ちの滝を設け、深山幽谷の景を呈しています。
この滝口の地割・石組の手法は日本庭園が技術的、芸術的に最も優れた時代である中世の作庭技法を用いています。
また、大池に続く、下流の流れと小池及び枯山水庭は静寂で明るくのびやかな近世中頃の作庭手法によっています。


大濠公園日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377


開園時間・料金について
http://ohoriteien.jp/

全景図・見どころ
http://ohoriteien.jp/map/#spot

茶室・茶会館のご利用について
http://ohoriteien.jp/chakai/

アクセス
http://ohoriteien.jp/access/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 日本庭園 | 00:00 | - | trackbacks(0) |
梅が咲いています
大濠公園日本庭園の梅が咲いています。
天気予報では、今週末はお天気もよさそうです。
どうぞお越しください。

大濠公園 日本庭園の茶会館は、毎月第1、第3火曜日(休園日の場合はその翌日)は開放日となっています。
茶会館開放日に、お抹茶とお菓子の提供を行っております。
料金は300円です。(日本庭園の入園料が別途必要です。)
次回の茶会館開放日は、2月19日(火曜日)です。
梅の花も咲き進んでいくと思われます。
皆さまのご来園をお待ちしております。



大濠公園日本庭園


紅梅は散り進んでいます




茶会館入口の横の梅
咲き始めそうです




ピンクの梅は咲き進んでいます






隣の梅ももう間もなく咲きそうです


上の池と下の池の間のせせらぎで、ヒヨドリが水浴びしていました
水浴びをする、飛んで枝にとまる、羽をばたつかせ水をはじき飛ばす…の動きを数回繰り返していました


サッパリできたでしょうか





大濠公園日本庭園
この地はかつて、博多湾の入り江で、慶長年間に黒田長政が福岡城を築城した際、入り江の北側を埋め立て、城の外濠としました。
昭和2年にこの地で開催された東亜勧業博覧会を機に公園造成工事を行い、昭和4年に大濠公園として開園しました。
この日本庭園は、大濠公園開園50周年を記念して築庭し、昭和59年に開園した築山林泉廻遊式の庭園です。
敷地面積は約1.2ヘクタールで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
築山は厚い植栽で都市の騒音を遮蔽し、その中央に大滝を配し、築山の狭間に渓流の滝、東築山に布落ちの滝を設け、深山幽谷の景を呈しています。
この滝口の地割・石組の手法は日本庭園が技術的、芸術的に最も優れた時代である中世の作庭技法を用いています。
また、大池に続く、下流の流れと小池及び枯山水庭は静寂で明るくのびやかな近世中頃の作庭手法によっています。


大濠公園日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377


開園時間・料金について
http://ohoriteien.jp/

全景図・見どころ
http://ohoriteien.jp/map/#spot

茶室・茶会館のご利用について
http://ohoriteien.jp/chakai/

アクセス
http://ohoriteien.jp/access/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 日本庭園 | 11:40 | - | trackbacks(0) |
2月5日(火曜日)の茶会館開放日
大濠公園 日本庭園の茶会館は、毎月第1、第3火曜日(休園日の場合はその翌日)は開放日となっています。
茶会館開放日に、お抹茶とお菓子の提供を行っております。
料金は300円です。(日本庭園の入園料が別途必要です。)

暦の上での春の訪れ、立春の翌日の2月5日の茶会館開放日は、お天気がよく春を思わせるような暖かい日でした。
日本各地や海外から63名のお客様がお越しになり、お抹茶とお菓子を楽しまれていました。
はるばるお越しくださりどうもありがとうございました。

次回の茶会館開放日は、2月19日(火曜日)です。
みなさまのお越しをお待ちしております。



大濠公園日本庭園


茶会館


立礼棟


今回は立礼席での開催でした




床の間のお花はヤブツバキ、ウメ


紅梅は散り進んでいます


ピンクの梅が咲きはじめています




花も丸い蕾もかわいらしいです






枯山水


大濠公園日本庭園
この地はかつて、博多湾の入り江で、慶長年間に黒田長政が福岡城を築城した際、入り江の北側を埋め立て、城の外濠としました。
昭和2年にこの地で開催された東亜勧業博覧会を機に公園造成工事を行い、昭和4年に大濠公園として開園しました。
この日本庭園は、大濠公園開園50周年を記念して築庭し、昭和59年に開園した築山林泉廻遊式の庭園です。
敷地面積は約1.2ヘクタールで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
築山は厚い植栽で都市の騒音を遮蔽し、その中央に大滝を配し、築山の狭間に渓流の滝、東築山に布落ちの滝を設け、深山幽谷の景を呈しています。
この滝口の地割・石組の手法は日本庭園が技術的、芸術的に最も優れた時代である中世の作庭技法を用いています。
また、大池に続く、下流の流れと小池及び枯山水庭は静寂で明るくのびやかな近世中頃の作庭手法によっています。


大濠公園日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377


開園時間・料金について
http://ohoriteien.jp/

全景図・見どころ
http://ohoriteien.jp/map/#spot

茶室・茶会館のご利用について
http://ohoriteien.jp/chakai/

アクセス
http://ohoriteien.jp/access/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 日本庭園 | 15:32 | - | trackbacks(0) |
1月16日(水曜日)の茶会館開放日
大濠公園 日本庭園の茶会館は、毎月第1、第3火曜日(休園日の場合はその翌日)は開放日となっています。
茶会館開放日に、お抹茶とお菓子の提供を行っております。
料金は300円です。(日本庭園の入園料が別途必要です。)

新しい年の第1回目、1月16日の茶会館開放日には、日本各地や海外から57名のお客様がお越しくださいました。
お寒い中、はるばるお越しくださりどうもありがとうございました。

来月の茶会館開放日は、2月5日と19日(火曜日)です。
みなさまのお越しをお待ちしております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



大濠公園日本庭園


茶会館






床の間のお花
ロウバイ、アケボノツバキ、ネコヤナギ


お抹茶と薯蕷饅頭


椅子もご用意しております


後半、床の間のお花はスイセンに


お庭では紅梅が咲いていました






ピンクの梅も咲き始めそうです


熱心に木をつついていたコゲラ
他にもヒヨドリ、アトリ、シジュウカラ、エナガ等々、いろいろな鳥を見かけます


上の池の雲





大濠公園日本庭園
この地はかつて、博多湾の入り江で、慶長年間に黒田長政が福岡城を築城した際、入り江の北側を埋め立て、城の外濠としました。
昭和2年にこの地で開催された東亜勧業博覧会を機に公園造成工事を行い、昭和4年に大濠公園として開園しました。
この日本庭園は、大濠公園開園50周年を記念して築庭し、昭和59年に開園した築山林泉廻遊式の庭園です。
敷地面積は約1.2ヘクタールで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
築山は厚い植栽で都市の騒音を遮蔽し、その中央に大滝を配し、築山の狭間に渓流の滝、東築山に布落ちの滝を設け、深山幽谷の景を呈しています。
この滝口の地割・石組の手法は日本庭園が技術的、芸術的に最も優れた時代である中世の作庭技法を用いています。
また、大池に続く、下流の流れと小池及び枯山水庭は静寂で明るくのびやかな近世中頃の作庭手法によっています。


大濠公園日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377


開園時間・料金について
http://ohoriteien.jp/

全景図・見どころ
http://ohoriteien.jp/map/#spot

茶室・茶会館のご利用について
http://ohoriteien.jp/chakai/

アクセス
http://ohoriteien.jp/access/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 日本庭園 | 13:40 | - | trackbacks(0) |
12月18日(火曜日)の茶会館開放日
大濠公園 日本庭園の茶会館は、毎月第1、第3火曜日(休園日の場合はその翌日)は開放日となっています。
茶会館開放日に、お抹茶とお菓子の提供を行っております。
料金は300円です。(日本庭園の入園料が別途必要です。)

12月18日の茶会館開放日には、日本各地や海外から59名のお客様がお越しくださいました。
茶会館を見学する方も多くいらっしゃいました。
寒い中、お越しくださりどうもありがとうございました。

来月の茶会館開放日は、1月16日(水曜日)です。
年末年始は、12月29日から1月3日までは休園日となっております。
みなさまのお越しをお待ちしております。

本年もご来園ありがとうございました。



茶会館
真っ赤に紅葉していたモミジは散っています


茶会館入口










床の間のお花
曙椿、蠟梅




椅子もご用意しております


お抹茶と薯蕷饅頭


四阿と渓流の滝
園内の所々、少しだけモミジが残っていました


下の池


上の池
サザンカが咲いています



大濠公園日本庭園
この地はかつて、博多湾の入り江で、慶長年間に黒田長政が福岡城を築城した際、入り江の北側を埋め立て、城の外濠としました。
昭和2年にこの地で開催された東亜勧業博覧会を機に公園造成工事を行い、昭和4年に大濠公園として開園しました。
この日本庭園は、大濠公園開園50周年を記念して築庭し、昭和59年に開園した築山林泉廻遊式の庭園です。
敷地面積は約1.2ヘクタールで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
築山は厚い植栽で都市の騒音を遮蔽し、その中央に大滝を配し、築山の狭間に渓流の滝、東築山に布落ちの滝を設け、深山幽谷の景を呈しています。
この滝口の地割・石組の手法は日本庭園が技術的、芸術的に最も優れた時代である中世の作庭技法を用いています。
また、大池に続く、下流の流れと小池及び枯山水庭は静寂で明るくのびやかな近世中頃の作庭手法によっています。


大濠公園日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377


開園時間・料金について
http://ohoriteien.jp/

全景図・見どころ
http://ohoriteien.jp/map/#spot

茶室・茶会館のご利用について
http://ohoriteien.jp/chakai/

アクセス
http://ohoriteien.jp/access/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 日本庭園 | 13:10 | - | trackbacks(0) |
紅葉の会を開催しました
11月20日(火曜日)、大濠公園日本庭園にて「紅葉の会」を開催しました。
紅葉に彩られた日本庭園の秋の夜を、お抹茶とお菓子と共に楽しんでいただく催しです。
17:00、18:00、19:00の3回で51名のお客様がお越しくださいました。
ライトアップしたモミジも好評だったようです。
お昼とはまた違った美しさのモミジと、お抹茶とお菓子をお楽しみいただきました。
たくさんのご参加、どうも有難うございました。



大濠公園日本庭園




茶会館




茶会館入口






床の間


床の間のお花


紅葉した銀杏の葉を模した生菓子













大濠公園日本庭園
この地はかつて、博多湾の入り江で、慶長年間に黒田長政が福岡城を築城した際、入り江の北側を埋め立て、城の外濠としました。
昭和2年にこの地で開催された東亜勧業博覧会を機に公園造成工事を行い、昭和4年に大濠公園として開園しました。
この日本庭園は、大濠公園開園50周年を記念して築庭し、昭和59年に開園した築山林泉廻遊式の庭園です。
敷地面積は約1.2ヘクタールで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
築山は厚い植栽で都市の騒音を遮蔽し、その中央に大滝を配し、築山の狭間に渓流の滝、東築山に布落ちの滝を設け、深山幽谷の景を呈しています。
この滝口の地割・石組の手法は日本庭園が技術的、芸術的に最も優れた時代である中世の作庭技法を用いています。
また、大池に続く、下流の流れと小池及び枯山水庭は静寂で明るくのびやかな近世中頃の作庭手法によっています。


大濠公園日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377


開園時間・料金について
http://ohoriteien.jp/

全景図・見どころ
http://ohoriteien.jp/map/#spot

茶室・茶会館のご利用について
http://ohoriteien.jp/chakai/

アクセス
http://ohoriteien.jp/access/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 日本庭園 | 11:12 | - | trackbacks(0) |
11月20日(火曜日)の茶会館開放日
大濠公園 日本庭園の茶会館は、毎月第1、第3火曜日(休園日の場合はその翌日)は開放日となっています。
茶会館開放日に、お抹茶とお菓子の提供を行っております。
料金は300円です。(日本庭園の入園料が別途必要です。)

11月20日の茶会館開放日には、日本各地や海外から65名のお客様がお越しくださいました。
真っ赤に紅葉したモミジに彩られたお庭、お抹茶とお菓子をお楽しみいただきました。
婚礼写真の前撮りのお客様も多くお見えになり、モミジの前で撮影をされていました。
お越しくださりどうもありがとうございました。

来月の茶会館開放日は、12月4日と18日(火曜日)です。
みなさまのお越しをお待ちしております。



大濠公園日本庭園




茶会館










椅子もご用意しております


床の間のお花
















大濠公園日本庭園
この地はかつて、博多湾の入り江で、慶長年間に黒田長政が福岡城を築城した際、入り江の北側を埋め立て、城の外濠としました。
昭和2年にこの地で開催された東亜勧業博覧会を機に公園造成工事を行い、昭和4年に大濠公園として開園しました。
この日本庭園は、大濠公園開園50周年を記念して築庭し、昭和59年に開園した築山林泉廻遊式の庭園です。
敷地面積は約1.2ヘクタールで、白壁の築地塀と樹林に囲まれた園内には、大池と築山の大池泉庭、曲水の流れ、枯山水庭、数寄屋造りの茶室と露地庭などが配置され、これらをつなぐ園路によって廻遊するようになっています。
築山は厚い植栽で都市の騒音を遮蔽し、その中央に大滝を配し、築山の狭間に渓流の滝、東築山に布落ちの滝を設け、深山幽谷の景を呈しています。
この滝口の地割・石組の手法は日本庭園が技術的、芸術的に最も優れた時代である中世の作庭技法を用いています。
また、大池に続く、下流の流れと小池及び枯山水庭は静寂で明るくのびやかな近世中頃の作庭手法によっています。


大濠公園日本庭園 
〒810−0051
福岡市中央区大濠公園1番7号
(092)741−8377


開園時間・料金について
http://ohoriteien.jp/

全景図・見どころ
http://ohoriteien.jp/map/#spot

茶室・茶会館のご利用について
http://ohoriteien.jp/chakai/

アクセス
http://ohoriteien.jp/access/

大濠・西公園ツイッター 
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 日本庭園 | 16:23 | - | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール