大濠公園・西公園ダイアリー

水と緑のオアシスの日常です。
秋色のくじら公園
大濠公園の東側児童遊園は、通称「くじら公園」と呼ばれています。
イチョウやケヤキが紅葉し、すっかり秋らしい風景になりました。


















くじら公園にはタコもいます








大濠公園
慶長年間、黒田長政が福岡城を建築する時、博多湾の入江であったこの地を外濠として利用、昭和2年ここで開かれた東亜勧業博覧会を機に造園工事を行ない、昭和4年県営大濠公園として開園したものです。
大濠公園は福岡市のほぼ中央に位置し、総面積が約39万8千平方メートルあり、うち約22万6千平方メートルの池を有した、全国有数の水景公園です。
公園内には、池の周辺約2kmの周遊道、野鳥の森、児童遊園、能楽堂、日本庭園、および4つの橋で結ばれた中の島や浮見堂、ボートハウス等を配し休養、娯楽や体育の向上に利用されています。


園内施設・マップ  http://www.ohorikouen.jp/shisetsu/index.html

大濠公園 日本庭園  http://www.ohorikouen.jp/garden/index.html

アクセス      http://www.ohorikouen.jp/access/index.html

ご利用案内・申請  http://www.ohorikouen.jp/application/index.html


大濠・西公園ツイッター https://twitter.com/ohoripark

大濠・西公園インスタグラム https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/
| ohori-kouen | 大濠公園 | 13:13 | - | trackbacks(0) |
http://blog.ohorikouen.jp/trackback/1291464
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール