大濠公園・西公園ダイアリー

水と緑のオアシスの日常です。
粉雪
1月12日の大濠公園は、気温が低く冷たい風が吹く厳しい寒さでした。
時折、雪もちらついていました。


観月橋と浮見堂


デーメーテール像


カンツバキ

天候の影響からか来園者の数は通常よりも少ないように感じましたが、池は相変わらず水鳥たちで賑わっていました。




マガモ


ユリカモメ


カワウ


ウミネコ、ユリカモメ、セグロカモメ


他にも、ホシハジロ、カルガモ、キンクロハジロ、オカヨシガモ、オオバンも見かけました


カンムリカイツブリもいました


粉雪が舞う中、観月橋近くで、「コッ、コッ、コッ」とノックのような小さな音が数回聞こえてきました
キツツキ(コゲラ)が松の幹をつついている音でした


幹の穴に頭をつっこむコゲラ
中にいる虫を捕えているのでしょうか
コゲラは日本に生息するキツツキの中で最も小さいそうです





大濠公園
慶長年間、黒田長政が福岡城を建築する時、博多湾の入江であったこの地を外濠として利用、昭和2年ここで開かれた東亜勧業博覧会を機に造園工事を行ない、昭和4年県営大濠公園として開園したものです。
大濠公園は福岡市のほぼ中央に位置し、総面積が約39万8千平方メートルあり、うち約22万6千平方メートルの池を有した、全国有数の水景公園です。
公園内には、池の周辺約2kmの周遊道、野鳥の森、児童遊園、能楽堂、日本庭園、および4つの橋で結ばれた中の島や浮見堂、ボートハウス等を配し休養、娯楽や体育の向上に利用されています。


園内施設・マップ
http://www.ohorikouen.jp/map/

大濠公園 日本庭園
http://ohoriteien.jp/

アクセス
http://www.ohorikouen.jp/access/

ご利用案内・申請
http://www.ohorikouen.jp/guide/

大濠・西公園ツイッター
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 大濠公園 | 17:38 | - | trackbacks(0) |
http://blog.ohorikouen.jp/trackback/1291501
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール