大濠公園・西公園ダイアリー

水と緑のオアシスの日常です。
教育将棋教室を開催しました
8月7日〜9日の3日間、大濠公園 日本庭園茶会館にて、教育将棋教室を開催しました。
将棋を通して、子供たちの学ぶ力・考える力を育てます。
2009年から実施しており、11回目となった今回もたくさんのお申込みをいただきました。

8月7日には、女流1級の棋士、水町みゆさんもお越しくださいました。
水町さんは小学校4年生の時に大濠公園教育将棋教室にも参加されており、
「久しぶりに来ました。ここで将棋をするのは10年ぶりです。」と当時を懐かしまれていました。
講師の重松先生と水町さんのお話や対局を、子供たちは真剣な眼差しで見つめていました。
またいつか、ここから新たな棋士が誕生するかもしれませんね。

強い陽射しが照りつける暑い暑い3日間、参加者のみなさんの将棋を楽しむ姿から、みなさんが将棋を大好きなことが伝わってきました。
今年もたくさんのご参加、どうもありがとうございました!


大濠公園日本庭園 冠木門


受付は9:00からです


茶会館


受付後、講義です


3日間使用するテキスト


講師は、日本将棋連盟公認普及指導員の重松孝さんです


各日とも、講義の後はA〜D級に分けて将棋大会をします
トーナメント戦です




真剣勝負!




各日とも、各級の優勝者にはメダルと賞状、準優勝者には賞状が贈られます


将棋大会の後は表彰式




女流1級棋士 水町みゆさん
「子どもの時期はとても大事です。みなさんは、今頑張るとどんどん強くなれます。」とお話しくださいました


みんなで記念撮影
おつかれさまでした!


重松先生と水町さんの対局







夏のフォトコンテストを開催中です→https://www.ohorikouen.jp/photocon_2019summer/
みなさまのご応募をお待ちしております!




大濠公園
慶長年間、黒田長政が福岡城を建築する時、博多湾の入江であったこの地を外濠として利用、昭和2年ここで開かれた東亜勧業博覧会を機に造園工事を行ない、昭和4年県営大濠公園として開園したものです。
大濠公園は福岡市のほぼ中央に位置し、総面積が約39万8千平方メートルあり、うち約22万6千平方メートルの池を有した、全国有数の水景公園です。
公園内には、池の周辺約2kmの周遊道、野鳥の森、児童遊園、能楽堂、日本庭園、および4つの橋で結ばれた中の島や浮見堂、ボートハウス等を配し休養、娯楽や体育の向上に利用されています。


園内施設・マップ
https://www.ohorikouen.jp/map/

大濠公園 日本庭園
https://ohoriteien.jp/

アクセス
https://www.ohorikouen.jp/access/

ご利用案内・申請
https://www.ohorikouen.jp/guide/

大濠・西公園ツイッター
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 大濠公園 | 15:21 | - | trackbacks(0) |
http://blog.ohorikouen.jp/trackback/1291628
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール