大濠公園・西公園ダイアリー

水と緑のオアシスの日常です。
夏の花壇
暑さの厳しい日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
連日の晴天で花壇はカラカラ、一雨ほしいところですが乾燥した日が続いております。

園内の円形プランターでは、夏の花たちが暑さに負けず元気に咲いています。
 

ニチニチソウ、メランポジウム、センジツコウなど、夏の暑さに強く、長い期間、花を咲かせてくれます。

7月31日のブログに植えたばかりの時はこぢんまりとしていましたが、今ではこんもりと大きく育っています。

 7月31日の様子はこちら
 http://blog.ohorikouen.jp/?eid=1291681

今年は、植え付けの際に2つのポイントを大きく変えてみました。
1つ目は、植え込みの際に堆肥をたっぷりと混入しました。
有機物を多く含む完熟した堆肥を加えることで、土をやわらかく保ち、植物の根張りが良くなり、生長を促します。
夏の暑さの盛りの期間は、肥料の与え方によっては逆効果になってしまうこともあるのですが、
堆肥は肥料やけなどの心配がなく、土そのものをよくする効果があり安心して使えます。


堆肥は完熟したものをご使用ください。

2つ目はマルチングです。植え付けた花の株の周りに、地表面が隠れるように堆肥を敷きました。
これによって雑草の発生を抑えることができ、また土の乾燥を和らげてくれる効果も期待できます。


雑草の量が今までよりも減りました。


簡単なひと手間で植物の育ち方が良くなり、草取りと水やりが大変な夏にとって助かりますね。
公園にお越しの際は、お花と一緒に円形プランターの中もちょっと覗いてみてください。

まだまだ暑さの厳しい日が続きますが、健やかにお過ごしください。



円形プランターは公園駐車場の入り口、出口に設置しています。



公園を利用される皆様へのお願い
公園をご利用いただく際には、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、引き続き、次のことにご注意いただくようお願いします。
.
○咳エチケット、こまめな手洗いなどを徹底すること
○すいた時間を選び、混雑する公園を避けること
○人との十分な間隔(2m以上)を確保できる場合を除き、マスクの着用をお願いします
※気温・湿度が高い中でのマスクの着用は、熱中症のリスクが高くなる恐れがありますので、
「屋外で人と十分な距離を確保できる場合には、マスクを外す」
「周囲の人と十分な距離を確保できる場所で、マスクを一時的に外して休憩する」
など、その場の状況に応じてマスクを外すことにより、熱中症の予防を図ってください。
○近距離での大声での発声や会話等を控えてください
○利用者間の十分な間隔(できるだけ2mを目安に)を確保してください
.
ご迷惑をおかけしますが、感染拡大防止のため、ご協力とご理解をお願いします。



大濠公園
慶長年間、黒田長政が福岡城を建築する時、博多湾の入江であったこの地を外濠として利用、昭和2年ここで開かれた東亜勧業博覧会を機に造園工事を行ない、昭和4年県営大濠公園として開園したものです。
大濠公園は福岡市のほぼ中央に位置し、総面積が約39万8千平方メートルあり、うち約22万6千平方メートルの池を有した、全国有数の水景公園です。
公園内には、池の周辺約2kmの周遊道、野鳥の森、児童遊園、能楽堂、日本庭園、および4つの橋で結ばれた中の島や浮見堂、ボートハウス等を配し休養、娯楽や体育の向上に利用されています。


園内施設・マップ
https://www.ohorikouen.jp/map/

大濠公園 日本庭園
https://ohoriteien.jp/

アクセス
https://www.ohorikouen.jp/access/

ご利用案内・申請
https://www.ohorikouen.jp/guide/

大濠・西公園ツイッター
https://twitter.com/ohoripark

大濠公園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoripark_fukuoka/

大濠公園日本庭園インスタグラム
https://www.instagram.com/ohoriteien/

西公園インスタグラム
https://www.instagram.com/nishipark_fukuoka/
| ohori-kouen | 大濠公園 | 11:12 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
最新の記事
カテゴリー
アーカイブ
プロフィール